テーマ:トレーディングカード

シアトル・マリナーズ 2016

シアトル・マリナーズは7ゲームを消化しました。 スタートは、ちょっと期待外れの2勝5敗です。 4月7日のテキサス・レンジャース戦は3-7と完敗でした。 ホーム、セーフコ・フィールドで、オークランド・アスレティックスにまさかの3連敗スウィープ。そして、今日のレンジャースの負けでまだホームでは1つも勝っていない4連敗です。 開幕から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリナーズGame2 勝利!岩隈勝敗つかず。

アーリントンのグローブ・ライフ・パークでの対テキサス・レンジャース戦GAME2はマリナーズが岩隈、レンジャースはマーティン・ペレスの先発で行われました。 終盤の大量点でマリナーズが10-2で勝利しました。 前日のストレスを感じるような敗戦を振り払うかのような8回のたたみかける攻撃は気持ちのいいものでした。(レンジャースのファンの方す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリナーズ開幕初戦。ワンチャンスで負け。

4月4日シアトル・マリナーズの今シーズンがスタートしました。 マリナーズの開幕戦は2-3の敗戦でのスタートとなりました。 開幕戦、エースの“キング”フェリックス・ヘルナンデスが9年連続の開幕投手を務め、相手のテキサス・レンジャースは、コール・ハメルズ。投手戦の予想でした。 蓋を開けてみると、2-3のロースコアではありますが、両軍合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年シアトル・マリナーズはどうなる?

MLBは2016年シーズンのスプリング・キャンプがスタートして1ヶ月が過ぎ、4月のオープニングまで25人枠をめぐりレギュラー以外のボーダーラインプレーヤーは生き残りを掛けて熾烈な戦いをしています。 シアトル・マリナーズは、ジェリー・ディポト新GMとスコット・サーヴァイス新監督体制で2016年シーズンがスタートしました。 2015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォリアーズはシーズン72勝を超えられるか?ズバリ73勝!

NBA 2015-16レギュラーシーズンも残り1ケ月足らずとなりました。。 各チーム残りゲームは12~13ゲーム程になり、これからがプレイオフの東西カンファレンス各8枠の椅子を争うはげしい戦いに突入します。 プレイオフ進出決定チーム、脱落チームも何チームか決まってきました。 そこで、プレーオフ前の今、シーズンの途中から注目されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドシリーズ2015、勝者は?

久しぶりの投稿です。 さて、MLBは2015ポストシーズンもワールドシリーズを残すのみとなりました。 ア・リーグはカンサスシティ・ロイヤルズ、ナ・リーグはニューヨーク・メッツという新鮮なカードです。 ア・リーグは順当なチームだと思いますが、ナ・リーグは私の予想ではセントルイス・カージナルスかシカゴ・カブスと思っていただけにワイルド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MJが11年ぶりに来日する!

「神様」マイケル・ジョーダンが来る2015年10月16日から18日の間にナイキジャパンが主催のイベント『MUSEUM 23 TOKYO』に11年ぶりに来日します。 ジョーダンブランドの30周年を記念して、東京都現代美術館にて開催されるそうです。 ジョーダンが現役時代に着用していたエアジョーダンシリーズの初代モデル、「エアジョーダン1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ 2015シーズン総括①「9月最強、前半戦勝率5割ならば・・・」

シアトル・マリナーズの2015年シーズンも残すところあと14ゲームとなりました。 9月18日、148ゲームを終えたところで72勝76敗の借金4という成績です。 ポストシーズン進出はほぼ絶望です。ワイルドカード争いが混戦模様なので、86勝ラインでOKのような気がします。仮に86勝なら残り全勝しなければならないので、絶対ないとは言いませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道 vol.29 「残り32ゲーム」

シアトル・マリナーズの2015シーズンは130試合を消化しました。 今日の29日のシカゴ・ホワイトソックス戦は岩隈の先発でした。先日のアスレティックス戦の登板が逆転負けの負け星だったので何とか勝ちたかったゲームでした。 雨の降るゲームだったので、その影響か制球が悪く、6回途中で降板しましたが、4四球でフルカウントになる場面も結構あっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩隈選手ノーヒッターおめでとう!

シアトル・マリナーズの“The Bear”こと岩隈久志選手が現地8月12日のボルティモア・オリオールズ戦で、ノーヒットノーランを達成しました。 今シーズン、フィラデルフィア・フィリーズ在籍時のコール・ハメルズに次いで4人目となります。 いやー!素晴らしい! 自身初の完投がノーヒッターで、9回を116球、3四死球、7奪三振、もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスティン・スモークがグランドスラム。ブルージェイズがヤンキースに肉薄。

8月7日からのア・リーグ東地区首位のニューヨーク・ヤンキースと2位のトロント・ブルージェイズ3連戦の第2戦でジャスティン・スモークが満塁ホームランを放ち、ブルージェイズが6-0で快勝。ヤンキース戦に連勝しました。この直接対決の連勝で、ヤンキースとブルージェイズは2.5差となっています。 ブルージェイズは、このゲームの勝利で7連勝。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう!ジェイミー・モイヤー。9人目のマリナーズ殿堂入り。

シアトル・マリナーズの元エース左腕ピッチャーだったジェイミー・モイヤー氏が9人目のマリナーズ殿堂入りをいたしました。現地2015年8月8日セーフコでのテキサス・レンジャース戦前にセレモニーが行われます。また、当日先着20,000名のファンにモイヤー氏のボッブルヘッド人形が配られます。 本当におめでとうございます。 マリナーズのチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カテル・マーテ デビュー

シアトル・マリナーズは8月1日のミネソタ・ツインズ戦を9回逆転サヨナラ負けのスコア2-3で落とし、47勝58敗としました。クローザーのカーソン・スミスが9回2死3塁からロサリオを敬遠して1、3塁。次打者カート・スズキの時にワイルドピッチで同点にされ、スズキのタイムリーヒットで2塁ランナーが帰り、逆転サヨナラ負けです。1点を守り切れず、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グッドラック!ダスティン・アクリー!第二のティノ・マルティネスになれ!

シアトル・マリナーズのダスティン・アクリーがプロスペクト2選手(ラモン・フローレス外野手・ホセ・ラミレス投手)とのトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍することになりました。 驚きましたが、ある意味予想されていた部分はありますが、入団時の期待からすると非常に残念な思いがします。 アクリーは、2009年のアマチュア・ドラフトでナショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.28「第100ゲーム」

マリナーズは、7月27日インターリーグのアリゾナ・ダイアモンドバックス戦を延長10回3-4で落としました。今シーズン100ゲーム目で46勝54敗となりました。 全く借金が減ることがありません。 9回裏にツーアウト1塁3塁からマイク・ズニーノのタイムリーヒットで同点に追いつきました。 D-バックスのピッチャーは2013年までマリナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.27「第98ゲームにて」

シアトル・マリナーズが第98ゲームを6-8の逆転負けで落とし、45勝53敗としました。 これで、今シーズンのポストシーズン進出はほぼなくなったといっていいでしょう。 ポストシーズン進出ラインを88勝が必要とみていますが、残り64ゲームを43勝21敗のハイアベレージでいかなければいけないのは難しいからです。 後半戦4勝4敗で、5月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道 vol.25「これで終戦では?レッドタイマー点滅」

シアトル・マリナーズは、シンシナティのオールスターゲーム後の後半戦最初のシリーズ、ニューヨーク・ヤンキースとの3連戦の第3戦を1-2のスコアで落とし、後半戦1勝2敗のスタートとなりました。 今シーズンの成績は、42勝50敗で、借金は8と後退し、しかもア・リーグ西地区でオークランド・アスレティックスと並び4位タイとなってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.24「ポストシーズン進出オレンジ信号?」

現地シアトル7月11日対ロサンゼルス・エンジェルス シリーズ第3戦で、岩隈久志選手が遅ればせながら今シーズン初勝利を挙げ、マリナーズが5-0で快勝しました。 初回の無死満塁のピンチを切り抜けると、コントロールにばらつきがあったものの、8回まで強打エンジェルス打線を無失点に抑え、復活を思わせるピッチングでした。 これで今季41勝47敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混戦になりそう?2015-16NBA WC!「オルドリッジがスパーズ、ヒバートがレイカーズへ!」

NBAは激戦のファイナル、ドラフトミーティングを終え、現在オフシーズンに入っています。 来る2015-16シーズンに向けて各チームは戦力を構築するためにFA市場やトレードで選手を獲得する動きが出ています。 7月3日、ロサンゼルス・クリッパーズからFAとなっていたデアンドレ・ジョーダン(C)が、ダラス・マーベリックスとの4年契約に合意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.23「タフなゲーム。これこそマリナーズ・ゲーム!」

6月26日からのアナハイムでのロサンゼルス・エンゼルス3連戦シリーズの初戦。 シアトル・マリナーズは3-1と勝利しました。 ゲームは、1回裏マイク・トラウトの特大の一発で先制されましたが、5回、2本の2塁打で同点とし、6回表にもネルソン・クルーズのライナーの2塁打でエンゼルスのRFカルフーンがもたつく間に1塁のオースティン・ジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道 vol.22「グティ復帰」

シアトル・マリナーズはカンサスシティ・ロイヤルズとの6月22日からの3連戦シリーズを1勝2敗と負け越しました。今シーズンの勝敗は借金7の33勝40敗となっています。 ついにア・リーグ西地区4位タイでオークランド・アスレティックスに並ばれてしまいました。 シーズンの試合数が半分にならんとしているのに、全然チームは上昇機運には程遠い感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAファイナル第6戦で決着 「おめでとう!ウォリアーズ!ベイエリア!来年があるさキャブス!」

ゴールデンステート・ウォリアーズが2014-15シーズンNBAファイナル第6戦を105-97で勝利し、シリーズを4勝2敗で制し、ゴールデンステートとしては1975以来40年ぶりのチャンピオンに輝きました。 オークランド、サンフランシスコそしてベイエリアの皆さん、おめでとうございます。 実に40年ぶりのチャンピオンは快挙であり、数年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.21「モンゴメリー、メジャー初勝利」

シアトル・マリナーズのルーキー、マイク・モンゴメリーがメジャー初勝利を挙げました。 ア・リーグ西部地区首位のヒューストン・アストロズを相手に6イニングを6安打1失点、4奪三振と3試合目の登板での達成です。 6月2日ニューヨーク・ヤンキース戦で、初登板初勝利かと思いきや、ロドニーおじさんに勝利をフイにされていただけにさぞ今回本人は嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAファイナル大予想③ 「3戦を戦い終わって、さて勝つのは?」

2014-15シーズンNBAファイナルは第3戦まで終わり、2勝1敗でクリーブランド・キャバリアーズがリードしました。 ニールセンの調査によると、今年のNBAファイナルは2戦で、『ABC』で史上最高の視聴者数と視聴率を記録していて、現地7日に行なわれた第2戦は、視聴者数が1879万5000人を記録。マイアミ・ヒートとサンアントニオ・スパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.20 「連敗を止めてくれ!キング!」

シアトル・マリナーズは、タンパベイ・レイズ4連戦の頭2戦に連敗し、これで7連敗となり、24勝31敗で借金7となってしまいました。 しかもこの連敗はホーム、セーフコ・フィールドでの事なので、地の利も何もあったものではありません。 初戦、元マリナーズのエラスモ・ラミレスに抑えられて、予想通りやっぱり負け、6月5日の2戦目は1点も取れずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道 vol.19「マーク・トランボの加入」

シアトル・マリナーズは、ホーム、セーフコ・フィールドでの対ニューヨーク・ヤンキース3連戦を3試合とも落とし、スウィープされ、5連敗です。 今シーズンの成績を24勝29敗と借金5で一歩後退しました。 初戦のエース、ヘルナンデスでまさかの完敗。2戦目はロドニーおじさんの“得意の“「ロドニー劇場」で延長で負け、そして6月3日の第3戦は、田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル・マリナーズ ポストシーズンへの道vol.18「借金3、ホーム3連敗」

シアトル・マリナーズは、現地6月1日のニューヨーク・ヤンキース戦に2-7と完敗し、ホーム3連敗で5割までいったかと思ったら借金3に戻りました。 これで、今シーズン24勝27敗で首位より7.5ゲーム差のア・リーグ西地区4位となりました。 エース、フェリックス・ヘルナンデスの先発でしたが、4回より突如乱調で、5回表マーク・タシェラのグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチロー2877安打。40位タイ。

イチロー選手は、5月31日対ニューヨーク・メッツ戦に5番センターで先発出場しました。 2回表に先頭バッターとしてバートロ・コロンからセンター前にヒットを放ち、通算安打数を2877安打とし、メジャー歴代40位タイでオマー・ビスケルに並びました。 2回安打で出塁後、ランナーとして先制のホームを踏み、マーリンズは3-4で敗れましたが、今シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出場機会の少ないイチローをもっと起用しよう!

イチロー選手が所属するマイアミ・マーリンンズは、現地5月30日のニューヨーク・メッツ戦に勝利し、2連勝で、今シーズンの勝敗を20勝30敗としました。 イチロー選手は5-5で同点の6回表2アウト3塁の場面でピッチャーのヴィン・マザーロに替わり2試合ぶりに代打で登場しましたが、三振で得点を挙げることはできませんでした。 5月24日に28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAファイナル大予想 ② 「NBAファイナル勝敗予想」

2014-15年シーズンNBAファイナルがいよいよ6月4日から始まります。 1975年以来40年ぶりのチャンピオンを狙うゴールデンステート・ウォリアーズと悲願の初優勝を窺うクリーブランド・キャバリアーズのフレッシュな顔合わせとなりました。 キャバリアーズは、レブロン・ジェームスが在籍していた2007年以来のファイナル進出です。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more