NFLの暗い部分

米スポーツ界の中でも最も人気があって華やかでハードなスポーツ、アメリカンフットボール。その頂点に位置するNFLはスーパーボウルの視聴率が米TV史上でも上位を独占するくらい国民の関心事となっています。
その華やかさの反面、懸念される暗い影の部分があります。

今シーズンのオフ、30歳以下の若くして引退する選手が続出しました。
テネシー・タイタンズのQBジェイク・ロッカー(26歳)、サンフランシスコ・49ersのLBパトリック・ウィリス(30歳)、ピッツバーグ・スティーラーズのLBジェイソン・ワールズ(27歳)です。
そして、現地16日に49ersの新人王候補だったルーキーのLBクリス・ボーランドが24歳で引退を宣言しました。

米スポーツ専門チャンネルのESPNは16日に伝えたところによりますと、度重なる衝撃で頭部に悪影響が及ぶことを理由に、現役引退を決意したということです。
総額300万ドル(約3億6400万円)でチームと4年契約を交わしていましたが、脳振とうの懸念を理由に契約を破棄しました。

ボーランドはESPNに対して、 「自分の健康にとってベストの選択をしたかっただけだ」とし、「いろいろ調べたり、実際に経験したことから、リスクを冒したくないと考えた」
また、 「症状が出た時は手遅れになることが不安だ」 「判明していないことが多く、何が起きるか分からない。これからも長く健康的な生活を送りたいし、脳疾患を抱えたくはない。そうなったら、若くして死んだほうがましだ」と語っています。
ボーラッドは、引退を表明したパトリック・ウィリスの後にLBのポジションを得たばかりだったので、何らかの影響があったのではと思いますが、 ボーランドは今回の決断についてウィリスは無関係だとし、今後は復学してスポーツマネジメントを学ぶとしています。

ロッカーは2011年ドラフト1巡(全体の8番目)指名を受けてタイタンズに入団し、将来のフランチャイズQBとなることを期待された人材でしたが、度重なる故障のために結果を出せず、昨季後半にはベンチに下げられてしまいました。 そして、タイタンズとの契約が満期を迎えると同時にFAとなって他球団への移籍を模索するものと思われていた矢先の引退です。
本人いわく、 「フットボールを続けていくための燃えるような意欲をなくした」ためとし、移籍先のチームに迷惑をかけないようにユニフォームを脱ぐ決意をしました。4年間で出場試合は先発23回を含むわずか30試合です。

ウィリスはオールプロに5回、プロボウルにも7回選出された実力者で、チームリーダーとしても49ersを牽引してきた。故障にも強い選手でしたが、昨季には足の親指の負傷でシーズンの後半を棒に振り、その後も回復は思わしくなく、これが引退を決意する直接的な理由となったようです。 引退会見でウィリスは「言い訳はしない。今の自分の足は、みんなを驚かせるようなプレーを披露できる状態にない」と述べています。
スティーラーズのワールズはパスラッシャーとしてスターターの地位を確立し、キャリアベストの成績を残した直後での引退宣言で、 昨季チームトップの7.5サックでチームに大きく貢献しました。 「ほかの関心ごとを追い求めていくことにした」と、あっさりとNFL生活にピリオドを打ったようです。

近年のNFLでは、激しく頭をぶつけ合う試合が多く、選手が脳振とうを起こして退場を余儀なくされるケースが増えていて、長期間にわたり頭部に衝撃を受けることによって、トラウマで神経疾患を引き起こすという研究結果も出されるなど、これまでも危険が指摘され、安全性に不安の声が上がっていました。
NFLは、3月9日、選手の安全を確保するために、最大限の努力が必要であるという声を受け、ハーバード大学(Harvard University)医学部のエリザベス・ネーベル(Elizabeth Nabel)教授を、主任医療アドバイザーとして起用すると発表しました。

引退にはそれぞれの理由はありますが、スポーツ選手、とくにプロになるような素質を持って彼らにとってプロスポーツの世界は、名声や莫大な報酬を得られる反面、心身ともにハードで計り知れないプレシャーがかかるのだと思います。

引退という決断は、選手人生の中で大きなものではありますが彼らにとっては長い人生の1部でしかありません。
我々ファンにとってはNFLは我々の日常の“息抜き“や“楽しみ”ですが、彼らとその家族にはそれぞれの人生があります。
一般社会でも会社務めの悩み事、商売・事業の悩み事、決断はあります。
私のような“凡人”でも、長く勤めていた会社を60歳前に一大決意し、辞めました。(笑)
共通する同じような感覚があります。

NFLでの彼らのプレーを見られなくなるのは残念ですが、彼らそれぞれの人間性を垣間見ることができます。
それぞれの今後の人生に幸多かれと祈ります。

画像
2014 Panini Prestige Rookie Autographs
#220 Chris Borland Auto



キャプテン マーク フリーサイズ 4色 セット
tkspo

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャプテン マーク フリーサイズ 4色 セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"NFLの暗い部分" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント