NBAファイナル2016大予想④ 「最後の決戦」

NBAファイナルは3勝3敗のタイで、現地6月20日(日本時間21日)、第7戦の1ゲームでNBAチャンピオンが決定します。
まさか第4戦を終わった時点ではキャブスが5戦と6戦を連勝するとは思ってもいませんでした。ホームでは圧倒的に強いウォリアーズが3勝1敗で王手をかけ、ホームのオラクル・アリーナでてっきり決めてしまうものだと思っていました。
キャブスの勝因は、第6戦のトリスタン・トンプソンの活躍がありますが、キャブスのというかやはり レブロン・ジェームズの底力だと思います。
  2年続けて同じ相手には2年連続して負けられない?
  昨年とはチーム状態が違いベストメンバーで戦っているから?
  それとも悲願のクリーブランドでの優勝?
レブロンの思いはいろいろあるでしょう。やっぱりまだまだNBAナンバー1の“キング“だと納得した2戦でした。
ファイナル戦前は面白いシリーズにはなると、7戦での決着を予想していましたが、始まってみると一方的なゲームばかりで、王者ウォリアーズが早々と王手をかけ、やはり73勝のチームか!と少々ガッカリで拍子抜けのところがありました。
キャブス連勝でタイの7戦まできて、逆に最高のシリーズになってきました。
第7戦はウォリアーズのホームなのでまだ有利なのかな?とは思いますが、もう泣いても笑っても1ゲーム、どちらに勝利がほほ笑むかは全くわかりません。
ウォリアーズは、ボーガットを欠いてまたスモールラインナップでいくのかな?
キャブスは5戦6戦の勝利で、スモールラインナップに何か自信めいたものを掴んだような気がします。

さて、第7戦は?
ウォリアーズはアンドリュー・ボーガットがいません。とは言ってもそこはディフェンディング・チャンピオン。同じ轍は踏まないでしょう。ホームでは連敗はしないでしょうし、73勝チームのシーズン完結として底力を見せると思います。
ただ、ここまでくると、単なるウォリアーズvs.キャブスではなく、カリーvs.レブロンのNBA盟主対決に見えてきます。
私はレブロン・ジェームズが「クリーブランドの悲願達成」と「NBAの盟主は俺だ!」とキングのパワー発揮だと思ってます。
もし、ウォリアーズが負けることになれば、来シーズンは必ずカンバックしてくるでしょうし、もっと凄いチームになるのでは?
ズバリ!クリーブランド・キャバリアーズの勝利と予想します。
MVPは勝った方のチームのエース(↓)ですが、レブロンと予想します。


画像

LeBron James & Stephen Curry
透明水彩
ヴィフアール水彩紙

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック