シアトルにNHLのチーム誕生?

 アメリカスポーツ大好きな私がメジャー・リーグ30球団の中で贔屓にし、応援するチームがシアトル・マリナーズです。
2001年にイチロー選手がMLBにデビューしたチームであり、もちろんBSでイチローのゲームが毎日のように中継されていたからかもしれませんが、自然と応援するようになりました。
また、もう2010年に引退しましたが、私が大ファンであるケン・グリフィ・ジュニアがデビューし、ジュニアが一番輝いていた時のチームがマリナーズでした。
今シーズンのマリナーズは、右の強打者ネルソン・クルーズを獲得し、ロビンソン・カノーとカイル・シーガーが前後で座り、クリーンアップを形成します。投手陣は先発、ブルペンとも昨年同様強力な布陣なので、昨年“もう一歩でワイルドカード進出“以上を今年期待しています。
当然、われらの「岩隈選手」は15勝以上の大活躍です。

シアトルには、プロスポーツチームが現在、NFLのシーホークスとMLBマリナーズ、それからMLS(サッカー)サウンダースの3球団あります。
以前、NBAのスーパーソニックスというチームが存在していましたが、2008年を最後にオクラホマシティへ移転してしまいました。
オーナーはあのコーヒーチェーンのスターバックス最高経営責任者であるハワード・シュルツ氏でしたが、2006年にオクラホマ出身のベネット氏らのグループが買収してオクラホマシティに移転させてしまいました。シアトルに残すという条件だったためにシアトル市とベネットグループが争うことになり、結局、補償費用で合意に達し、移転したということです。
シュルツがオーナーを続ければよかったのにと思います。
ここ数年、シアトルに再びNBAのチームが復活する兆しがありますが、決定するまでには至っていない状況です。

最近、NBAチームを誘致する目的で建設が計画されているアリーナについて現シアトル市長のエド・マレー市長がNHLチーム誘致を目的する場合も建設を認めるという考えを示したというニュースがありました。
同市長は、NHL と NBA 双方の関係者と話し合いを重ねる中で、当面新チームを増やす予定がない NBA よりも、シアトルに強い興味を示している NHL のチームを誘致する方がより現実的との感触を得ているとしています。

移転するならばどこか。一時、カナダの名門エドモントン・オイラーズの名前が挙がっていましたが、2013年新アリーナ建設決定でなくなりました。今は、フェニックス・コヨーテズが候補のようです。
熱いアリゾナよりもカナダ国境に近いシアトルの方がNHLは人気が出そうですし、下部組織のWHLにジュニア育成チーム、サンダーバーズがあって、OBにパトリック・マーロー選手やブルックス・ライク選手がいて、ホッケー熱は熱いようです。

いずれにせよ、プロスポーツチームを持つことは、シアトル市や町にとってはステイタスであるので、NHLならばシアトルには初のNHL誕生となります。

シアトルにNHL新チーム誕生についてはこれからの進展を期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック